フォントストーリー FONTSTORY

  1. HOME
  2. フォントストーリー

フォント使用事例

フォント使用事例

LETSの書体をご使用いただいている事例をコンテンツ別に掲載しています。

アニメ / ゲーム / アプリケーション / 出版 / 広告 / パンフレット / パッケージ / Webフォント / Web / 放送局 LETS導入事例 / 教育機関 / 公共団体

フォントコラム

【フォントデザイナー企画】フォント「桔梗」の魅力をデザイナー Kokin氏に伺いました

「古今江戸」「古今髭」「ぶどう」に続く、フォントデザイナー Kokin氏の最新フォント「桔梗」。 特長のひとつでもあるウエイトの細さには、エレメントの大胆なデザインから、シンプルさの中にも親しみやすさや、心地よいリズムが感じられます。SNSで「エモみのある書体だ!」とつぶやかれたのも、LETSでの提供開始日でした。 今回は、フォント「桔梗」のデザインコンセプトや、制作のきっかけ、誕生秘話について、生みの親であるKokin氏に伺いました。 「桔梗」デザインの特徴とは ...

会員様インタビュー

第43回 ブックデザイナー 名久井 直子さま 「筑紫書体は、装丁にも本文にもオールマイティに使える書体です」

「筑紫書体は漢字もかなも欧文も素敵」と言われるブックデザイナーの名久井 直子さま。 さまざまな書籍に筑紫書体をご使用いただいていますが、とくに気に入っていただいているのが「本文書体」としての筑紫書体なのだそうです。そこで、本文書体として筑紫書体をご使用いただく際のポイントやこだわり、さらに最近のお仕事から筑紫書体の使用例をご紹介いただきました。 『間取りと妄想』(亜紀書房) 著者名:大竹昭子 使用フォント:筑紫アンティークゴシック、筑紫Aオールド明朝 『寒卵』(ふらんす堂) 著者名:吉田 嘉太郎 使用フォント...